×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
ケロコン参加作品


No.014
作品名
超!予定けいかく

製作者

ケロン式様
製作者様からのコメント
製作期間は3週間位です。
塗装は
 ちびケロ達: ガンダムマーカー
 ジオラマ:  水彩絵の具   です。
環境上の理由で、臭いのキツい塗料やブラシ塗装ができないので、ちびケロ達は部分塗装のみです。(ちびゼロは、ドロロとちびケロの二個イチです。)
電飾も仕込んでみました。
全体的に手抜き感がありますが、雰囲気は出せたと思います


ラルの感想 ケロコン初の情景作品!
ちびケロたちの世界観が伝わってくる素敵な作品ですね。
なにせ、見てて純粋に“おもしろい!”。
もうホント、ワクワクしてきちゃいます。
このちびケロ達は、何をたくらんでるんでしょう?
さらに作品のいたるところに遊び心満載。
この小さなスペースの中にお楽しみ要素てんこ盛り。
しかも配置等もしっかり考えられていてよくまとまってますね。
さらに、各小物に対するこだわり。
テーブルにしている段ボールなんかもみかん箱ではなく、宇宙デコポンになってますし。
すきがないですね~。
製作者様のこだわりが伝わってきます。
また、本当に楽しんで製作されてるな~っていうのも伝わってきます。
塗装に関しては、各家庭ごとに諸事情っていうものがあると思います。
何もブラシ吹いてきっちり塗装するものだけが良い作品とは限らないと思います。
この作品は、そういった環境的制限をかかえてるかたに、希望をあたえてくれる作品といって良いと思います。
逆にケロプラの特性をいかした良い作例ではないでしょうか。
私的には模型製作って、“製作を楽しむこと”、“見る人に何かを伝える力”っていうのが大切なんじゃないかなって思ってます。
この作品にはそれがある!
ケロン式様、このたびは素敵な作品をありがとうございました。






指の表情なんかも、ぬかりがないですね~。



コミックは、“ケロロ軍曹”♪





電飾点灯の光り具合も良い感じ。
よりいっそう地下の秘密基地っていう雰囲気が伝わってきますね。



超卓上版 ケロロ軍曹 ~ケロプラでペコポン侵略~